18歳未満(高校生を含む)の方のご利用はお断りします

遊郭 | 名古屋ソープランド口コミ掲示板 - ソープBBS

ソープBBS 名古屋
名古屋 名古屋の遊郭ガイド

名古屋の遊廓ガイド

全国遊郭一覧へ

1分で名古屋遊廓!

遊郭跡が残る街並み

名古屋の遊郭の歴史は徳川家康の名古屋城築城と共に始まり、 廃止や再興とともに、場所なども変化ししつつ脈々と続いていた。 遊郭の発展で手狭になったことなどにより、大正8年に旭遊郭から中村遊廓へ移った。 中村遊郭は大正12年に営業を開始し、全国でも屈指の遊郭となった。 戦後は名前を変え再開したが、1950年代終わり頃から廃業し、 ソープランドなどへと姿を変えている。

  • 旭遊郭
  • 中村遊廓
  • 昭和の花魁道中

A. 旭遊郭跡

中村遊郭の前身

名古屋の街に遊郭が現れたのは、名古屋城の築城に遡る。 築城が終ると、尾張藩主・徳川義直によって、廃止されたが、 七代藩主徳川宗春によって復活。安政五年に出来た北野新地の遊郭が 明治7年に南西へ移転し、旭遊郭と呼ばれるようになった。 明治38年頃の全盛時代には、娼家173軒、娼妓1618人を数えた。 廃止後、跡地である大須周辺は商店街や電気街などになっている。

楽しむためのポイントPoint to Enjoy!

大須商店街で毎年10月に行われる「大須大道町人祭」では、シンボルとして「おいらん道中」が行われる。

出典:中村遊郭探訪,大正時代の名古屋,大須の由来,アット大須
錦絵に描かれた花魁 1
明治期の旭遊郭 2 大正期の旭遊郭 3
現在の大須周辺 4

1:錦絵

2:明治期

3:移転後

4:現在

B. 中村遊廓跡

遊郭建物が残る街

大正時代に、大須から遊郭街が移転し中村遊廓として栄えた。 民家や飲食店などとして、遊郭建物の一部は現在も残っており、 名古屋市の都市景観重要建築物の指定を受け保存されている。

楽しむためのポイントPoint to Enjoy!

遊郭の建築を眺めて、遊郭時代を偲ぶのも、建物が残るからこそできる楽しみ方かも知れない。

出典:中村遊郭を歩く,中村遊廓跡を歩く,中村区・今昔散歩
大正期の中村遊廓 1
旧遊郭「長寿庵」 2 旧遊郭「松岡」 3

1:大正期

2:旧遊郭「長寿庵」

3:>旧遊郭「松岡」

C. 素盞男神社

商売繁盛祈願の地

毎年11月の酉の日に商売繁盛、家内安全を祈願する 「酉の市」が開催され、参拝者で賑わう。 燈籠など神社内の奉納物には、昔の妓楼の名前が刻まれたものも残っている。

楽しむためのポイントPoint to Enjoy!

訪れたついでにお参りして、売繁盛、家内安全を祈願するのもよいだろう。。

出典:素盞男神社と中村遊郭の痕跡,素盞男神社
素盞男神社 1

1:素盞男神社

全国の人気店舗PickUP!!